取引所によって違いがでる手数料について今回まとめましたのでご覧ください。

今回はZaifの手数料について徹底的に解説していきたいと思います。

特にZaifの手数料は特殊で魅力的な形態になっていますのでしっかり確認しましょう。

 

Zaifの手数料【徹底解説】

手数料といってもさまざまな手数料があります。

出金手数料や入金手数料、取引手数料などありますが、まずは取引手数料についてご説明していきたいと思います。

 

取引手数料

  • BTC/JPY:
    • maker手数料 : -0.05%
    • taker手数料 : -0.01%
  • XEM/JPY:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.1%
  • XEM/BTC:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.1%
  • MONA/JPY:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.1%
  • MONA/BTC:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.1%
  • BCH/JPY:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.3%
  • BCH/BTC:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.3%
  • ETH/JPY:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.1%
  • ETH/BTC:
    • maker手数料 : 0%
    • taker手数料 : 0.1%

こちらがZaifの仮想通貨の取引手数料になります。

上記で特徴的なのはビットコインの手数料になります。

ビットコインの手数料に関してはマイナスになっているのが見てわかると思います。

これは取引すると手数料がキャッシュバックされる形になります。

100万円分のビットコインを購入すると500円キャッシュバックされる形になります。

なんだ500円かよって思っている方もいると思いますが通常手数料ってあなたが支払うものですよね?

でもZaifなら払うのではなく貰えるって凄いことだと思いませんか?

maker手数料は買う時の手数料、taker手数料は売る時の手数料になります!

 

入金手数料

入金手数料は入金方法によっても異なります。

Zaifでの入金方法は3つあります。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • ペイジー入金

まずは銀行振込の場合の手数料をご紹介します。

銀行振込の場合はあなたが利用している銀行の手数料によって違います。

あなたの利用している銀行の振込手数料をご確認ください。

住信SBIネット銀行を利用している人はZaifの銀行口座も住信SBIネット銀行を利用しているため同一銀行になるので入金手数料は無料になります。

 

次はコンビニ入金の際の手数料をご紹介します。

万円未満の入金:486円

3万円以上の入金:594円

 

次はペイジー入金の際の手数料をご紹介します。

万円未満:486円

3万円以上の入金:594円

 

出金手数料

50万円未満の出金(銀行振込):350円

50万円以上の出金(銀行振込):756円

出金手数料は上記のようになっています。

コイン積立銀行引落手数料

次はコイン積立の際の引き落とし手数料をご紹介します。

コイン積立の場合は、毎月の引き落とし金額によって手数料が異なります。

1000~2000円の場合は一律100円の引落手数料が発生します。

3000~9000円の場合は3.5%の引落手数料が発生します。

例】5000円の引落手数料は175円になります。

1万円~2万9000円の場合は2.5%の引落手数料が発生します。

例】2万円の引落手数料は500円になります。

3万円~4万9000円の場合は2%の引落手数料が発生します。

例】4万円の引落手数料は800円になります。

5万円以上の場合は1.5%の引落手数料が発生します。

例】10万円の引落手数料は1500円になります。