こちらではZaif(ザイフ)のペイジー入金の方法、流れをご紹介します。

 

今の現状に合った入金方法を利用して賢く入金しましょうね!

 

Zaif(ザイフ)では3種類の入金方法がありその中の1つがペイジー入金になります。

 

ペイジー入金?と初めて聞くかたもいらっしゃると思いますので徹底的に以下で解説していきますのでご覧ください。

 

Zaif(ザイフ)のペイジー入金方法【完全版】

まずはZaif(ザイフ)の公式サイトにログインしていただき、「入出金」をクリックしてください。

 

ペイジー入金し、入金金額を入力する

  1. 日本円の入出金と履歴(赤枠の1番上)
  2. 「ペイジー入金」をクリック
  3. 入金額を入力する
  4. 「ペイジーんいよる入金手続きを開始する」をクリック

上記が作業の流れになります。

 

入金情報の確認

画面が切り替わりますので

  • お名前
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • 住所
  • 決済金額

上記を確認し、誤り等がない場合には「手続きを続行する」をクリックしてください。

 

ペイジーでのお支払情報

上記画面に切り替わりますので

  • お支払い金額
  • 収納機関番号
  • お客様番号
  • 確認番号

 

上記情報は支払いの際に必要な情報になりますので画面を印刷するかメモなどに控えておいてください※重要

 

メモなど手書きすると情報が間違えてしまっている場合もあるので万が一のために「お支払情報送信」にあなたのメールアドレスを入力し

 

送信することで上記の情報がメールで送られてきますので便利ですよ!

 

特に不備がない場合は「完了」をクリックしていただいて終了になります。

 

あとはATMやインターネットバンキング、ゆうちょダイレクト等を使用してお支払していただければ入金は反映されます。

 

青枠で囲まれている部分は各種支払方法が掲載されていますのであなたの支払い方法に合わせてご覧ください。

 

金融機関ATMでの支払い例

以下が金融機関のATMでの支払い例になります。

金融機関のAMT以外にもインターネットバンキングでも支払いは可能になっています。

 

上記の操作方法を参考に支払いを済ませることで入金が反映されペイジー入金は終了になります。

 

ペイジー入金が利用できる金融機関一覧

どこの金融機関でもペイジー入金できるということではないのでご注意ください。

 

以下がペイジーに対応している金融機関の一覧になります。

みずほ銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / 三井住友銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / ジャパンネット銀行 / 北海道銀行 / 青森銀行 / みちのく銀行 / 秋田銀行 / 荘内銀行 / 岩手銀行 / 東北銀行 / 七十七銀行 / 東邦銀行 / 群馬銀行 / 足利銀行 / 常陽銀行 / 筑波銀行 / 武蔵野銀行 / 千葉銀行 / 東京都民銀行 / 横浜銀行 / 北越銀行 / 山梨中央銀行 / 八十二銀行 / 北陸銀行 / 富山銀行 / 北國銀行 / 福井銀行 / 静岡銀行 / スルガ銀行 / 清水銀行 / 大垣共立銀行 / 十六銀行 / 三重銀行 / 百五銀行 / 滋賀銀行 / 京都銀行 / 近畿大阪銀行 / 池田泉州銀行 / 南都銀行 / 紀陽銀行 / 但馬銀行 / 鳥取銀行 / 山陰合同銀行 / 中国銀行 / 広島銀行

上記が全てではなく一部を抜粋したものです。

 

ペイジー入金が利用できる金融機関の一覧についてはこちらをご覧ください。

 

ペイジー対応金融期間一覧

 

ペイジー入金の手数料【まとめ】

ペイジー入金の手数料は

3万円未満:486円

3万円以上594円

手数料に関してはこのようになっています。

 

基本的にはZaif(ザイフ)のコンビニ決済入金時の手数料と同じになっています。

 

1つコンビニ決済入金との違いですがコンビニ決済入金の場合は5万円以上の入金で別途印紙代の200円の手数料がかかります。

 

ペイジー入金の場合は5万円以上の入金でもそのような別途手数料は必要ありませんので5万円以上入金するならペイジー入金の方や手数料が安く節約できるってことです。

 

ペイジー入金に関するQ&A

Q、ペイジー入金の最低入金額はいくら?

A、最低入金額は500円になっています。

100円単位で入金額を設定することができます。

 

Q、ペイジー入金の入金上限はいくらですか?

A、入金上限は999000円です。

 

Q、ペイジー入金の利用時間はいつまで?

A、ペイジー入金は24時間365日いつでも入金することができます。

 

ペイジー入金とコンビニ決済入金の大きな違い!どちらを利用するべき?

手数料などペイジー入金とコンビニ決済入金は同じ部分が多いです。

 

どちらも24時間365日いつでも入金することができますし。

 

そんなペイジー入金とコンビニ決済入金の大きな違いが以下になります。

  • 手数料の違い
  • 入金上限額の違い

 

手数料に関しては手数料の項目でも説明していますが、ペイジー入金だと5万円以上の入金でもコンビニ決済入金のように別途手数料が発生しません

 

入金上限額の違いは

ペイジー入金の上限額は999000円。

コンビニ決済入金の場合は299400円。

ここが1番の大きな違いになります。

 

90万円を銀行振込以外で入金するとなると

 

ペイジー入金なら1回で入金が完了します。

 

コンビニ入金の場合は4回で入金が完了します。

 

コンビニ入金の場合は4回分の手数料がかかりますので手数料だけでもかなりもっていかれてしまうのがわかりますよね?

 

そのため299400円以上の入金をする場合はペイジー入金を利用するのが賢い選択と言えます。

 

まとめ

Zaif(ザイフ)のペイジー入金の方法ややり方を徹底的に解説しました。

 

Zaif(ザイフ)の入金方法は3種類ありますので何を優先するのかで入金方法を選びと良いですよ。

 

手数料を抑えるならやっぱり銀行振込が1番有利

 

入金スピードを優先するならコンビニ決済入金かペイジー入金が有利

 

299400円以上の入金を土日祝、銀行営業時間外に入金するならペイジー入金が1番有利

 

このようにあなたの求める優先順で決めるのが1番ミスの少ない入金方法だと思います。