こちらの記事ではZaif(ザイフ)での銀行振込での入金方法のやり方や流れをご紹介します。

Zaif(ザイフ)での銀行振込での入金方法【完全版】

Zaif(ザイフ)には入金方法が3種類あります。

  • 銀行振込での入金
  • コンビニ決済入金
  • ペイジー入金

その中で1番初心者の方に分かりやすくおすすめできる入金方法が銀行振込での入金になります。

 

それでは以下で早速Zaif(ザイフ)の銀行振込の方法を徹底解説していきます。

 

まずはログインし、入出金をクリックする

まずはZaif(ザイフ)にログインしていただき、上記画面の「入出金」をクリックしてください。

すると以下の画面に切り替わります。

 

入金方法を選択する(銀行振込)

基本的には上記画面になりますが、時間外での入金の場合は違う表示になっていることもあります。

  • ¥マークの日本円の入金になっているか?
  • 銀行振込による入金になっているか?

をチェックしてください。

 

問題なければ、入金金額に振り込みたい金額を入力して、「入金開始」をクリックしてください。

 

振込先情報が表示される

 

クリックしていただくと以下に振込先の情報が表示されます。

振込先

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 識別コード
  • お振込名義
  • お振込金額

この情報をATMもしくは銀行窓口、インターネットバンキングから振込していただければ反映されます。

注意点

注意点ですが、上記画像にも掲載されているお振込名義の入力例のように

名前をカタカナで入力し、その後に識別コードを入力するのを忘れないようにしてください。

姓と名の間にスペースと名と識別コードの間にスペースを入力することも忘れずに。

赤線を引いているところがあなたのお振込名義になりますのでその使用していただければと思います。

 

あとは入金金額を間違えてしまった場合には、下部にある未処理の入金リクエスト欄の「取り消すにはチェックしてください」にチェックをいれて

 

「未処理の入金リクエストを全て取り消す」をクリックすれば入金のリクエストを取り消すことが可能です。

 

メールを確認する

実際にATMや銀行窓口、インターネットバンキングなどで振込をするとZaif(ザイフ)からメールで通知がきます。

以下がそのメールになります。

これでZaif(ザイフ)側に入金が反映されています。

 

ログインしていただくとこのような形で反映されています。

※これは入金後BCH(ビットコインキャッシ)を購入したためこのようになっていますが、

JPYの部分に50000円と表示されます。

これで銀行振込の入金方法は全て終了になります。

 

あとは購入予定の仮想通貨の取引をするだけですね!!

入金方法については終了しましたので以下では銀行振込での手数料やデメリットなどを紹介しておきますね。

 

銀行振込の入金手数料について

Zaif(ザイフ)の銀行振込の入金手数料ですが、一律ではなくあなたの利用している銀行の振込手数料によって異なります。

 

数百円かかるところもあれば、無料で入金できる銀行もあります。

 

これから仮想通貨でどんどん利益を出そうと思っているなら住信SBIネット銀行の口座を1つ持っておくと便利ですよ。

 

Zaif(ザイフ)の振込先も住信SBIネット銀行で同一銀行だと振込手数料は無料になります。

 

ちりも積もれば山となるというように何回も何回も入金していると手数料だけで数千円とかって簡単にいっちゃいますからね。

 

だからこそ住信SBIネット銀行を利用するか、一度に大きな額の入金をするか。

 

など工夫して節約しながら利益を膨らませていきましょう。

 

銀行振込入金のデメリット

1番手数料が安く簡単に入金することができる銀行振込での入金ですが、デメリットもあります。

 

「24時間365日いつでも入金することができないことです」

 

平日の場合は、振込後数分で反映されるのですが、

 

土日祝日や時間外での振込での入金の場合は、Zaifに反映されるまでに時間がかかってしまいます。

 

土日に銀行振込した場合だと、入金反映されるのが月曜日の午前になってしまいます。

 

でも土曜日や日曜日、祝日などに購入予定の仮想通貨の価格が下がり、買い時のタイミングなどもありますよね?

 

そんな時のためにも、

  • 平日に入金しておくこと
  • 多めに入金しておくこと

これで機会損失を回避できるケースがほとんどです。

全く入金していなくて、今入金したい場合はコンビニ決済入金かペイジー入金を活用しましょう。

 

最強の銀行振込入金方法!おすすめ

銀行の営業時間外に入金すると翌日に反映されてしまいますが、

 

この方法を使うことで、銀行の営業時間外に振込してもすぐに反映させることができます。

 

それは「住信SBIネット銀行を使うこと」です。

 

手数料の欄でも紹介した住信SBIネット銀行ですが、手数料が無料になるだけでなく

 

営業時間外の振込でもすぐに反映されるという大きなメリットがあります。

 

手数料も無料で時間外での振込入金もリアルタイムで反映される。

 

これが住信SBIネット銀行での振込が最強だと言われる理由です。

 

まとめ

今回は1番簡単で一般的な銀行振込での入金方法をご紹介しました。

 

特に住信SBIネット銀行の口座を持っているなら、使わない手はありませんよ。

 

すごく簡単に入金できますし、スグに反映されますので試していただければと思います。

 

あとは上がるであろう仮想通貨の取引をするだけですよー!

 

目指せ億り人!笑(結構マジ)